カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ご使用方法&お手入れ

ご使用方法及び 長くお使い頂くための大切なお手入れ

ブレストフォーム&エンハンサーのご使用方法

ブレストフォームやエンハンサーは、下記の方法でお着け頂けます。

  • お手持ちのブラに入れる。

    ノンワイヤーのフルカップブラがおすすめです。フォームの破損やフォームの端がはみ出たりするのを防げます。

  • フォーム専用ブラジャーのポケットに入れて着ける。

    一番おすすめの着用方法です。ブラ裏側の専用ポケットが優しくフォームを包み込み、破損や汚れからフォームを守ります。ブラの中にフォームがしっかりと入るので、動きに合わせてフォームがずれたり落ちたりするストレスがない為、日常生活を自由にエンジョイしていただけます。

  • フォーム専用のカバーやブラポケットをお手持ちのフルカップブラに付けて使用する。

    専用の汗吸収カバーにフォームを入れ、カバーごとお手持ちのフルカップブラのポケットに入れてお着け頂けます(ポケットに十分な大きさのある場合)。
    また、カバーの端3点をお手持ちのフルカップブラに縫いつけ、お着け頂くことも可能です。
    カバーのご使用により、気になる"蒸れ"や"ずれ"が和らぎます。

    また、ブレストフォーム専用のブラポケットをお手持ちのフルカップブラに縫いつけ、フォームを入れることも出来ます。
    フォームカバーやブラポケットを縫いつけてお着けになられる際は、安全ピン等のご使用お控え下さい。フォームやお肌を傷付る原因となります。


  • 両面テープや液体接着剤で、直接肌につけて使用する。

    術後6ヶ月以上経過していない方は、両面テープ及び接着剤のご使用はお控え下さい。 6ヶ月以上経過なさっている場合も、医師の指示の元、ご使用になられることを強くおすすめ致します。
    また、ブレストフォームと合わせ使いする場合は、必ずどちらかをブラポケットにいれてご使用下さい。フォームやエンハンサー同士を両面テープや接着剤で付けることは絶対に控えて下さい。破損の原因になります。




    両面テープ及び液体接着剤のご使用方法

    ブレストフォームを両面テープや液体接着剤を使い、直接肌につける前のご準備として、フォームを付ける肌部分を石けんで洗い、清潔にします。保湿効果のあるボディソープや美容オイルなどが配合されている石けんは、接着力を弱める可能性がありますのでご注意下さい。
    余分な皮脂があるとフォームは付きにくくなります。

    シャワーを浴びたり、肌部分を洗うのが大変な時は、油分のないウエットティッシュで接着部分を拭くだけでも、接着力はかなり高まります。

    清潔な肌に、フォームをつけ、上から手のひらで優しく押して、フォームを固定します。このとき、爪を立てないように十分ご注意下さい。(破損の原因になります。)

    使用後、フォームを肌からはがす際は、フォームやお肌を傷めることなくスムーズにはがせる、タックアウェイの併用を強くおすすめ致します。
    はがす際、ブレストフォームやエンハンサーを包んでいるフィルムは絶対にはがさないで下さい。
    ゆっくり下部から手のひらを差し込むようにしてはがして下さい。
    無理に引っ張ったり、爪を立てると破損する場合があります。

    万が一、フィルムが破けた場合は、ブレストフォーム修正テープを破れた部分に貼ってシリコンがもれるのを防いで下さい。




    ブレストフォーム&エンハンサー使用後のお手入れ

    使用後は、ぬるま湯で洗い、タオルで優しく水分を拭き取り、陰干しをして下さい。

    テープや液体接着剤をご使用後、粘着物がフォームや肌に残った場合は、無理に爪などで取らず、タックアウェイをご使用下さい。フォームや肌を痛めることなく、スムーズにきれいに取れます。

    万が一、フィルムが破けた場合は、ブレストフォーム修理用テープを破れた部分に貼ってシリコンがもれるのを防いで下さい。

    正しい取り扱い、お手入れをして頂ければ当店のブレストフォームは、数年の使用が可能です。

  • ページトップへ